So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
メッセージを送る

10/23 全てのファンドが最安値更新 ヽ(´Д`;)ノ [ファンド情報 DAILY]

Untitled 1

2008/10/23(THU) 基準価額(円) 前日比(円)前日比(%)
PCAインド・インフラ株式ファンド 4542 -396 -8.02%
JFアセアン・成長株ファンド 4266 -381 -8.20%
HSBCロシアオープン 2896 -476 -14.12%
ブラックロック・ゴールド・ファンド5516 -1056 -16.07%

今日の値動き


いずれのファンドも大きく値を下げ、全てのファンドが過去最安値を更新しましたつД`)

特にブラックロック・ゴールド・ファンドは、前日比-16.07%と、今年1/28日の前日比-15.9%安を下回り、過去最悪の値下がり比となりました。

HSBCロシアオープンも大きく値を下げ、ついに3000円を割りました。他の2ファンドもかなり大きく値を下げていますが、ブラックロック・ゴールド・ファンド、HSBCロシアオープンに比べればかわいく見えるのが怖いところです。

世界の景気後退期入りの懸念が再発したことで、世界的に相場が下落したようです。


ファンド関連トピック[株式指数などは日経より]
  • PCAインド・インフラ株式ファンド
    • 22日のインド株式市場は大幅反落。SENSEXは前日比4.8%安の10169.90に下落。続伸は残念ながら2日でストップです。アジア各国の株価下落につられて値を下げた状態です。
    • 通貨ルピーは22日、一時49.34ルピー/ドルにまで下落。インド準備銀行は為替介入をしている模様。

  • JFアセアン成長株ファンド
    • 22日のアジア株式相場は大幅に全面安。シンガポールST指数は5%超えの下落。タイ証券取引所のSET指数は前日2.83%安。

  • HSBCロシアオープン
    • 22日のロシア株式市場は反落。続伸は二日でストップしました。
    • MICEXは前日比3.74%安の628.12、RTSは7.17%安の665.78となる。
    • WTIの12月限は前日比-5.43ドルの66.75ドルとなりました。米国原油在庫が余っていることも売り材料に。これで、原油先物は三日連続で下落していることになります。
    • 24日にウィーンでOPECの臨時総会が予定されており、原油の減産取り決めがなされると思われます。
    • 輸出総額の6割を占めるロシアへの打撃は大きそうです。。

  • ブラックロック・ゴールド・ファンド
    • 22日の海外金相場は大幅続落。COMEX12月限は前日比-32.80ドルの735.20ドルで終了。

  • その他
    • 日米ともに決算シーズンに入り、業績の下方修正する企業が出始めました。
    • 23日の東京為替市場で円相場は大幅続伸。一時96円/ドル、123円/ユーロ程度まで上昇しました。

 

一昨日、昨日の続伸からこのまま続伸が続いてくれれば、という甘い希望はやはり打ち砕かれ、大幅下落となりました。

野村證券のチーフエコノミストが米国経済の回復は二年後まで難しいという観測を示したそうです。これからあと二年間の間に世界の中でどれだけの経済損失があるかと考えるとぞっとします。早く世界に活気ある経済が戻ってきてほしいものです[晴れ]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。