So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
メッセージを送る

原油価格(WTI)と金価格(London Fix)の相関1 [投資信託 全般]

商品取引市場での代表選手、原油価格と金価格は、どのようにして決まるのでしょうか?原油は、原料・燃料として企業が生産活動を行うために不可欠な産業の血液です。金は、貴金属としての価値が高いのは言うまでもなく、延性が高い(金属なのによく伸びる)、高い伝導率などから、工業界でも重宝されています。

好景気で企業が活発に物を作り出すようになるとどんどん原油が必要になり、原油価格は上昇します。ロシアや中東諸国が原油を減産することでも、原油の価格は上昇します。逆に、景気が後退すると原油の価格は下落します。金価格は好景気になると上昇すると、原油ほど直接的には言えませんが、一般に好景気になれば、消費も増えますので、金の需要は増え、金価格は上昇するといえます。

米国に端を発するサブプライム問題で世界中が同時株安、株価が不安定に変動する金融不安の状態に陥りました。このような状況では、その後に続く実体経済への影響が予想されるため、まず原油の需要減退が懸念されます。それに加え、世界の状況に敏感に反応する原油価格は得に変動が大きく、資産家の間でリスク資産を圧縮する動きが高まって原油に売りがかかります。このように、金融不安の状況においては、原油価格は一般に下落します。逆に金はそれ自身が普遍的な価値を持ち、現物資産としての価値を持ちます。また、商品市場の中でもリスクの少ない商品だと言われています。そのため、金融不安の状況においてはリスクを避ける目的で買われたりします。ただし、損を被ったために手元資金を得るために金を売る動きをとる投資家もいますので、金価格が上昇するとは一概には言えません。

さらに、原油価格と金価格はドルの為替の影響を受けます。ドルが安くなると原油価格が上がります。原油価格が上がるとドルが安くなると言った方がいいかもしれませんが、米国経済は石油への依存が高く、原油が高くなると、ドル安になる傾向が高いです。またドル安になって米ドル資産が低下すると、その逃避先として、金が変われることから、ドル安は金価格を押し上げる要因となります。

次に、長期的な視点から見てみましょう。先ほども書きましたが原油は産業の血液で、企業の生産活動には不可欠です。今後企業が生産活動を続けていく限り、原油の需要はなくなることはありません。ただし、昨今声高に叫ばれている環境問題から、二酸化炭素排出量が多く、環境への負担の大きい原油はいずれ原子力エネルギー、再生可能エネルギー、代替エネルギーなどの台頭によってとってかわられる可能性があります。1960年代のエネルギー革命ほど急激にではないと考えられますが、石油への依存縮小の時代が将来いつか必ず来ます。一方、近年BRICsVISTAなどの新興国がものすごい勢いで成長を続けています。これらの国が今後どんどん豊かになっていく上で、貴金属を購入するような富裕層が増えてくると思われます。金の埋蔵量は採掘すればするほど減少します。そして、安く採掘のできる、掘りやすい金鉱から尽きていきますから、後に残ってくる掘りにくい金鉱では同じ金を採掘するのによりコストがかかります。万一、大金鉱が見つかったりしに一時的に金価格が下落することがあっても、長期的に見れば、金価格は上昇し続けると考えていいと思います。

以上に述べたように、原油・金の価格は様々な要因がからみあって決まっていますから、その値動きを予想したり説明するのは容易なことではありません。

次に、原油価格と金価格の相関を見てみましょう。




PR
|好利回り!元本保証型ファンド情報|
(元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)

DAILYファンド情報

|11/5(水)PCAインド・インフラ株式ファンドの純資産額が77777百万円(゚∀゚)|
|11/4(火)PCAインド・インフラファンドが過去最大の値上がり率(σ・∀・)σ|
|11/3(月)インド準備銀行が金利引き下げ(´ー`)SENSEXが10000台回復(´ー`)|
|10/31(金)HSBCロシアオープンが三段跳びの大幅続伸(σ・∀・)σ|
|10/30(水)HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンドが大幅続伸|
|10/29(水)4営業日ぶりに全てのファンドが大幅反発(σ・∀・)σ|
|10/28(火)4営業日連続で全てのファンドが最安値更新|
|10/27(月)3営業日連続で全てのファンドが最安値更新ヽ(`д´;)/|
|10/24(木)全てのファンドが2日連続で最安値更新ヽ(゚Д゚ )|
|10/23(水)全てのファンドが最安値更新 ヽ(´Д`;)ノ|
|10/22(火)ブラックロック・ゴールド・ファンド 反落|
|10/21(月)ブラックロック・ゴールドファンドが +12.06%上昇|

WEEKLYファンド情報
|10月第3週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|

MONTHLYファンド情報
|10月の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。