So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
メッセージを送る

2014年1月の新規設定ファンド67本 [投資信託]






2014年1月に新しく生まれたファンドの数々



どうもご無沙汰しております。

しばらく更新が止まってしまいましたが、仕事の都合で北欧に滞在しておりました。

2月の北欧というと、極寒で太陽がなかなか上がらない、というイメージでしたが

朝8時には日が昇り、夕方16時くらいまではお日様がんばっておられました。

さてさて、そんなしょうもない話は置いておいて、振り返ってみましょう、2014年1月にはどんなファンドが設定されたのでしょうか?

2014年に入って、新しい風が吹いてくれたでしょうか。

新しく生まれた投信は67本!



1月に新しく設定された投資信託は合計67本でした。

2013年の後半には月の設定数が100本を越えるときもあったのですが、ピークは去ったようです。

国別と対象資産別の内訳をしたのグラフにまとめていますが、特に特徴なく、バランスよく設定されています。

1401_1.png
【2014年1月の新規設定ファンド(対象国別)】

1401_2.png
【2014年1月の新規設定ファンド(投資対象別)】


通貨選択型はまだ健在。。



そろそろやめてくださいよ、と言いたくなりますが、1月も通貨選択型投信が9本設定されました。

以下のファンドたちです。

============================================
【2014年1月に新規設定された通貨選択型ファンド】
キャピタルアセットマネジメント 東京再開発ファンド
①円コース
②米ドルコース
③ユーロコース

三井住友トラスト・アセットマネジメント グローバルCBファンド
①ブラジルレアルコース(年1回決算型)
②豪ドルコース(年1回決算型)
③南アフリカランドコース(年1回決算型)
④資源国通貨コース(年1回決算型)
⑤米ドルコース(年1回決算型)
⑥円コース(年1回決算型)
============================================

詳細な説明はわざと省略させていただきますよと。

1401_3.png
【通貨選択型ファンドの新規設定数の歴史】


それよりもJPX日経400連動型インデックスファンド!



2014年1月に新しく設定されたファンドの中で特徴的なのは、新しく設定された指標

JPX日経400に連動するインデックスファンドたちです。

なにそれ知らないという方で勉強熱心な方はこちらをどうぞ。

JPX日経400の特徴

9本設定されました。 信託報酬が低いものから並べてみました。

==========================================================
運用会社     銘柄                         販売手数料 信託報酬
①三井住友TA SMT JPX日経インデックス400・オープン なし 0.37%
②大和証券   ダイワ・インデックスセレクト JPX日経400 2.00% 0.40%
③野村AM    JPX日経400ファンド 2.00% 0.53%
④日興AM    インデックスファンドJPX日経400 2.50% 0.55%
⑤三井住友TA JPX日経インデックス400・オープン 1.00% 0.57%
⑥アムンディ   りそな・JPX日経400オープン 1.00% 0.60%
⑦大和証券   ダイワJPX日経400ファンド(米ドル投資型) 2.00% 0.66%
⑧大和証券   ダイワJPX日経400ファンド 2.00% 0.66%
⑨DIAM     JPX日経400ノーロードオープン なし 0.77%
=============================================================

三井住友トラスト・アセットの低コストインデックスファンドのSMT(スマート)シリーズからも出ましたね。

手数料、信託報酬ともJPX日経400に連動する投信のうちでは最安となっています。

DIAMの「JPX日経400ノーロードオープン」も手数料なしは嬉しいですが、「SMT JPX日経インデックス400・オープン」に比べると信託報酬が倍違います。

お取引先の金融機関でSMTシリーズを扱っているなら問答無用でこちらを選択しましょう。


JPX日経400に連動する投信はまだまだこれから多数出てくると思います。

低コストインデックスファンドのさきがけ、ニッセイや、SBIのexeシリーズなど、他の低コストインデックスファンドシリーズの競争も楽しみです。

それでは!



投資信託の関連記事はこちら



【NISAで投資信託】

申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJ銀行)
NISA口座10箇条!
NISA口座をどこで作ろう?(三菱UFJモルガンスタンレー証券編)
NISA口座をどこで作ろう?(カブドットコム編)
NISA口座をどこで作ろう?(野村證券編)
NISA口座をどこで作ろう?
NISA口座は損益通算できません!
2015年からNISA口座変更の4年縛りがなくなるかもしれません
NISA開始前の必要準備!
SBI証券でNISA口座を開きました
NISAと相性のよい投資信託
NISAおすすめ投資信託(この2つはやめておきましょう)
NISAおすすめ投信(非課税枠は100万円だから・・・)
SBI証券でNISA口座開設されました!
NISA向きの資産運用を


【REITで投資信託】

REITってどんな銘柄があるの?
REIT投信の選び方
REIT投信の魅力
REITとは?


【このごろ市場はどうなの?】

米国のGDP成長率(2013年7月下旬)
急激に円高が進んできました(2013年8月上旬)
ブラジル株投資信託がここ最近で20%も下落(2013年8月上旬)
金価格が再上昇してきました(2013年8月中旬)
インドルピーが下がりすぎてやばい件(2013年8月下旬)
ブラジルの経済成長率予想2.5%まで引き下げ!(2013年8月下旬)
インド株投信再上昇!(2013年9月中旬)
今月の日経平均の見通し
トルコ投信急落!(2013年12月下旬)
トルコ・トルコリラ、さらに下落!


【今月の新規ファンド】

2013年7月の新規設定ファンド84本
2013年8月の新規設定ファンド64本
2013年9月の新規設定ファンド117本
2013年10月の新規設定ファンド125本
2013年11月の新規設定ファンド70本
2013年12月の新規設定ファンド102本


【投資信託はどのタイプがいいの?】

インデックスファンド VS アクティブファンド
私はインデックスファンドを信託報酬で選びます
金関連の投資信託はどう?
最近ブームの通貨選択型ファンドってどうなの?
低コストインデックスファンドの歴史
低コストインデックスファンドの全7シリーズ
低コストインデックスファンド大全【株式ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【債券ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【コモディティ・リート・バランス型ファンド編】
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編1(信託報酬とリターン1)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編2(信託報酬とリターン2)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編3(純資産総額と乖離)~
ニッセイから出ました、低コストインデックスファンド3本(2013年12月)

【投資信託はどこの国がいいの?】

世界の投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託とひとくくりに言うけれど…
ロシア関連ファンドの選び方
資源国ロシアのファンドにはどんな銘柄が?
ロシアの今後を憂う(2013年11月上旬)


【これなら無難?格付けされた投資信託たち】

10個の選ばれしアメリカファンドたち
リッパー・ファンド・アウォード2013
グロソブの1位いつまで続くか?


【投資信託ニュース】

海外投資家が日本から逃げていく?
中国の一人っ子政策の影・・・
続:毎月5万円で1億円てホント!?
毎月5万円で1億円てホント!?


【投資信託の手続きについて教えて!】

モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その1)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その2)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その3)
手数料はどこの販売会社が安いの?
投資信託するなら押さえとかなきゃ27サイト♪


【まさか、そんなことも知らないの?】

目論見書には2つあるって知ってました?
VIX恐怖指数って??
世界の高金利通貨たち
ファンド基本情報(ブラックロック・ゴールド・ファンド)
金価格を左右するファクターたち
原油価格を左右するファクターたち
原油価格との連動
金価格と原油価格のコーリレーションについて1
金価格と原油価格のコーリレーションについて2
価格暴落時の対処法は?




nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 14

コメント 2

teln

こんばんは、お帰りなさいませ(^。^;)。

かっけー、北欧ですか!?
その日照具合だとデンマークですか(テキトー)?

JPX日経400、自分もETFで見ていますぼんやりと。
挙げていただいた投信一覧と見比べると、
やはりETFのほうが低コストですね。

しかしこの新指数、有利に働きますかねえ?
変動は日経225やらTOPIXやらに比べたら
マイルドになるんじゃないかという話もありますが。
by teln (2014-02-21 01:22) 

mog

teln様

ただいまー。

さすがteln様、いいところをつきますね。正解はデンマークの対岸、スエーデンでした。街も空気も綺麗な国でした^^しかし寒いのなんの!!

JPX日経400、どう働くか楽しみですね。個人的には日経225や東証株価指数と同じように、日本経済の代表、という観点ではいまいちだと思っています。

赤字だったり債務超過だったり、ROEが低い会社は切り捨ててるわけなので。。

でもこれまで2強だった指数に比べると、よりよい会社の寄せ集め、と認識しています。

ということは、日経225や東証株価指数よりも右肩上がりになるはず??

いや、そんなうまくいかないかなぁ~^^;
by mog (2014-02-23 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。