So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
メッセージを送る

物価連動国債型ファンドの人気が出てきましたね。 [投資信託]






物価連動国債って?



こんばんは。今週末のお休みもそろそろ終わりが近づいてきましたね。

今日は物価連動国債のお話をご紹介したいと思います。

物価連動国債とは、通常の国際と異なり、その名の通り、物価が上昇すればするほど、利回りが良くなる国債のことです。

例えば、償還時の物価が投資時から10%上昇していた場合、通常の国債であれば価値が10%低減していることになるわけですが、物価連動型国債の場合、元本が消費者物価指数に連動するため、償還時に支払われる元本も10%増加します。

この物価連動国債、長いデフレ時代には人気低迷で発行が中断されていたのですが、アベノミクスの三本の矢に含まれているとおり、物価上昇が具体的な目標として設定されたことで魅力を増し、改めて設定されることになりました。

個人的には低リスク資産としてポトフォリオに組み込むことを検討しています。

物価連動国債ファンドのメリット



物価連動国債ファンドのメリットは何点かご紹介しましょう。

①基本的には国内債権ファンドのため、為替リスクがない。

基本的には国債のため、円建てです。しがたって、為替リスクはありません。

世界の物価連動国債に投資するファンドもありますが、こちらは国債という安定性がある一方、為替リスクもあります。

為替リスクを排除したい方には物価連動型国債ファンドがオススメです。

②アベノミクスの目標である物価上昇率と連動しており、政府の方針と一致。

2年間で2%という目標を安倍さんが発表してからしばらくになりますが、円安なども手助けになって当初の計画は順調のようです。

日本政府は信用なりませんが、一応、政府の方針と一致しているというのは期待してもいいように思います。

③基本的に元本保証。

過去に発行された物価連動国債は、デフレになり元本が減ると満期償還時まで保有しても元本割れとなっていたのですが、新たに発行される物価連動国債は満期償還時の元本が保証されることになっています。

具体的な銘柄は?



では、具体的な物価連動型国債にはどのようなものがあるのでしょうか?具体的なファンドをご紹介します。

①みずほ投信投資顧問:MHAM物価連動国債ファンド【未来予想】
販売手数料:1.08%
信託報酬:0.43%

物価連動国債の第一号です。(2004年設定)
デフレにより2008年10月から発行を一時中断していたのですが、2013年10月から運用を再開しました。

②みずほ投信投資顧問:物価連動国債ファンド(3ヵ月決算型)
販売手数料:1.08%
信託報酬:0.43%

③大和証券:DCダイワ物価連動国債ファンド
販売手数料:1.08%
信託報酬:0.43%

東京海上・物価連動国債ファンド
販売手数料:1.08%
信託報酬:0.52%

⑤日本物価連動国債ファンド(SMA専用)
販売手数料:0%
信託報酬:0.44%

さて、今日は物価連動型投信についてご紹介しました。

今後の物価次第ですが、インフレ対策として検討されてはいかがでしょうか?

それでは!


投資信託の関連記事はこちら



【NISAで投資信託】

申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJ銀行)
NISA口座10箇条!
NISA口座をどこで作ろう?(三菱UFJモルガンスタンレー証券編)
NISA口座をどこで作ろう?(カブドットコム編)
NISA口座をどこで作ろう?(野村證券編)
NISA口座をどこで作ろう?
NISA口座は損益通算できません!
2015年からNISA口座変更の4年縛りがなくなるかもしれません
NISA開始前の必要準備!
SBI証券でNISA口座を開きました
NISAと相性のよい投資信託
NISAおすすめ投資信託(この2つはやめておきましょう)
NISAおすすめ投信(非課税枠は100万円だから・・・)
SBI証券でNISA口座開設されました!
NISA向きの資産運用を
NISA口座開設が2週間でできる件


【REITで投資信託】

REITってどんな銘柄があるの?
REIT投信の選び方
REIT投信の魅力
REITとは?


【このごろ市場はどうなの?】

米国のGDP成長率(2013年7月下旬)
急激に円高が進んできました(2013年8月上旬)
ブラジル株投資信託がここ最近で20%も下落(2013年8月上旬)
金価格が再上昇してきました(2013年8月中旬)
インドルピーが下がりすぎてやばい件(2013年8月下旬)
ブラジルの経済成長率予想2.5%まで引き下げ!(2013年8月下旬)
インド株投信再上昇!(2013年9月中旬)
今月の日経平均の見通し
トルコ投信急落!(2013年12月下旬)
トルコ・トルコリラ、さらに下落!
BRICsのGDP成長率推移見通し(2014WEO)
アジア諸国のGDP成長率見通し(2014WEO)
先進国諸国のGDP成長率見通し(2014WEO)


【今月の新規ファンド】

2013年7月の新規設定ファンド84本
2013年8月の新規設定ファンド64本
2013年9月の新規設定ファンド117本
2013年10月の新規設定ファンド125本
2013年11月の新規設定ファンド70本
2013年12月の新規設定ファンド102本
2014年1月の新規設定ファンド67本
2014年2月の新規設定ファンド53本
2014年3月の新規設定ファンド68本
2014年4月の新規設定ファンド46本


【投資信託はどのタイプがいいの?】

インデックスファンド VS アクティブファンド
私はインデックスファンドを信託報酬で選びます
金関連の投資信託はどう?
最近ブームの通貨選択型ファンドってどうなの?
低コストインデックスファンドの歴史
低コストインデックスファンドの全7シリーズ
低コストインデックスファンド大全【株式ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【債券ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【コモディティ・リート・バランス型ファンド編】
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編1(信託報酬とリターン1)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編2(信託報酬とリターン2)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編3(純資産総額と乖離)~
ニッセイから出ました、低コストインデックスファンド3本(2013年12月)
利回り有利なバンクローンファンド

【投資信託はどこの国がいいの?】

世界の投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託とひとくくりに言うけれど…
ロシア関連ファンドの選び方
資源国ロシアのファンドにはどんな銘柄が?
ロシアの今後を憂う(2013年11月上旬)
上海総合に連動する投資信託はコレ!


【これなら無難?格付けされた投資信託たち】

10個の選ばれしアメリカファンドたち
リッパー・ファンド・アウォード2013
グロソブの1位いつまで続くか?


【投資信託ニュース

海外投資家が日本から逃げていく?
中国の一人っ子政策の影・・・
続:毎月5万円で1億円てホント!?
毎月5万円で1億円てホント!?


【投資信託の手続きについて教えて!】

モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その1)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その2)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その3)
手数料はどこの販売会社が安いの?
投資信託するなら押さえとかなきゃ27サイト♪
確定申告で投資信託の損益通算を
e-Taxで投資信託の損益通算するときの下準備
NISA口座で株式配当金を非課税で受け取る方法


【まさか、そんなことも知らないの?】

目論見書には2つあるって知ってました?
VIX恐怖指数って??
世界の高金利通貨たち
ファンド基本情報(ブラックロック・ゴールド・ファンド)
金価格を左右するファクターたち
原油価格を左右するファクターたち
原油価格との連動
金価格と原油価格のコーリレーションについて1
金価格と原油価格のコーリレーションについて2
価格暴落時の対処法は?


投資信託以外のきまぐれ記事はこちら


コンビニATM有料化
ウォール街には3000人もの物理学者が!
3ヵ月後の日経平均の予想は当たるのか?
みずほ投信の日経平均見通しは信頼できるか?
優遇税制、とうとう2013年12月25日分で完了!
JPX日経400ってどんな指数?
販売手数料を無料にしたいなら、この金融機関はいかが?

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

nice! 9

コメント 2

teln

こんばんはー。

「物価連動国債」、今までまったく眼中になく知らず、
勉強になりました。ETFはまだないかな?

確かに今は、マネーじゃぶじゃぶで物価も上向き
そのうえ消費税も上がる過程、なのに長期金利は
抑えられているという政府公認のいい環境ですね。

国債のほうは元本保証とのことですが
投信はどうでしょう?あ、まずもって多くの場合
手数料で元本割れるか(^。^;)。
by teln (2014-05-27 02:04) 

mog

こんばんは^^

いつもコメありがとうございます。

これに連動するETFは残念ながら今のところないようですね。
海外の国債ETFと同じように出てくれたらコスト面でも魅力なんですがねぇ。

投信は元本保証とはならないようです。
↓の基準価額の変動を見てもところどころ値下がりしている局面がありますし。
http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2013090501

なぜ、投信で元本するのか?んー。。


またtelnさまオススメのETFでもご紹介いただきたいものです^^

by mog (2014-06-01 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。