So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
メッセージを送る

DC(確定拠出型年金、日本版401k)とは? [投資信託]






DCにはいまや500万人が加入



こんばんは^^寒くなってきましたね。

今日はこれからの時代、会社員なら知らないではすまされなくなるかも知れない

DC(確定拠出型年金、日本版401k)についてのお話です。

日本でDCが始まったのは2001年、それから13年、いまや加入者は500万人を超えました。

会社員の7人に1人が加入していることになります。


DCに加入するか、それとも多くは望まずに従来通りの制度で年金をもらうか。

人それぞれの選択ですが、DC制度について知っておくに越したことはありません。

DC・確定拠出型年金・日本版401kとは?



DCとはDefined Contribution Planの略です。

それぞれの英語の意味するところは、、

Defined:確定した

Contribution:積立て

Plan:計画

です。ん~いまいちよくわかりませんね。


DCの大きなポイントはこの4つです。

①毎月一定額を掛け金として、投資信託、定期預金、個人年金保険などなどに投資
②将来の年金給付額は、運用成績に左右される
③公的年金(国民年金+厚生年金)に上乗せして支払われる
④3段階の税制優遇が得られる

DCの種類



DCには、企業が掛け金を拠出する「企業型」と個人が拠出する「個人型」の2種類があります。

「企業型」とは、・・・
◆DC制度を持つ企業の従業員が対象
◆掛け金は会社負担。会社が定めていれば個人で上乗せする「マッチング拠出」も可
◆他に企業年金(確定給付年金)がない場合は、月5.5万円まで拠出可
◆他に企業年金(確定給付年金)がある場合は、半額の月2.75万円まで拠出可


「個人型」とは、・・・
◆自営業者や企業年金制度を持たない企業の従業員が対象
◆掛け金は全額自己負担
◆企業年金のない会社員の場合は、月2.3万円まで拠出可
◆自営業者は月6.8万円まで拠出可

「企業型」や「個人型」は選ぶことができず、運命として受け入れるしかありません。

DCのいいところは何と言っても優遇税制



DCを選ぶと何がよいかというと、将来の年金が増えるかも・・・というかすかな希望だけではありません。

まずは、優遇税制です。

掛け金の拠出時、運用時、受取時のいずれの段階でも優遇税制を教授することができます。

まずは拠出時・・・・

 会社が拠出してくれた分はもちろん非課税となります、自分で上乗せして払ったマッチング拠出金は拠出した分が全額所得控除の対象となります♪

次は、運用時・・・

 運用時にも非課税になります。


最後に受取時・・・

 当たり前ですが、退職金・企業年金に応じた税制優遇がそのまま受けられます。


優遇税制といえば言わずもがなのNISAですが、優遇税制に関して言えばDCのほうが優れています。

運用時、受取時に非課税なのはNISAも同じですが、DCの場合は、拠出時にも非課税・所得控除となる点が大きな特徴です。

これにはNISAもかないません。



DC専用投信は超低コスト!



そして、DCのメリットはもう一つ。

投資信託の中には、個人での購入を受け付けず、DC専用のものもあります。

このDC専用の投信は通常の投信よりも信託報酬を低レベルに押さえてあります。

インデックスファンドの中でも低コストで有名な、「ニッセイ 日経225インデックスファンド 」の信託報酬は0.26%で、インデックスファンドの中でも群を抜いて安いのですが、

DC専用のインデックスファンドには0.1%代のものもあります。

通常のファンドでは期待できない水準です。


DC制度の注意点



DC制度で運用の対象となる商品は定期預金、個人年金保険、投資信託などなど複数のカテゴリーで準備されていますが、具体的なラインアップは会社によって異なります。

上に申し上げたような低コストインデックスファンドに投資したい!と思っても会社の担当部署がいけずでそんなファンドを組み入れてくれていないことも十分に考えられます。

また、DCの投資対象は60歳まで解約できません。商品は慎重に選ぶ必要がありますね。

そして、当たり前なのですが、元本確保型の商品や利率の悪い商品ばかりに投資してしまっていると、
当初の想定利回りを下回り、60歳で受け取る年金が当初の予定額より目減り・・・なんてことも考えられます。


さて、本日は、DC制度についてご紹介でした。

また今度は、DC制度専用の投資信託についてもご紹介したいと思います♪

それでは!



投資信託の関連記事はこちら



【NISAで投資信託】

申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
申込んでもいないNISA申込みキットが届きました(三菱UFJ銀行)
NISA口座10箇条!
NISA口座をどこで作ろう?(三菱UFJモルガンスタンレー証券編)
NISA口座をどこで作ろう?(カブドットコム編)
NISA口座をどこで作ろう?(野村證券編)
NISA口座をどこで作ろう?
NISA口座は損益通算できません!
2015年からNISA口座変更の4年縛りがなくなるかもしれません
NISA開始前の必要準備!
SBI証券でNISA口座を開きました
NISAと相性のよい投資信託
NISAおすすめ投資信託(この2つはやめておきましょう)
NISAおすすめ投信(非課税枠は100万円だから・・・)
SBI証券でNISA口座開設されました!
NISA向きの資産運用を
NISA口座開設が2週間でできる件


【REITで投資信託】

REITってどんな銘柄があるの?
REIT投信の選び方
REIT投信の魅力
REITとは?


【このごろ市場はどうなの?】

米国のGDP成長率(2013年7月下旬)
急激に円高が進んできました(2013年8月上旬)
ブラジル株投資信託がここ最近で20%も下落(2013年8月上旬)
金価格が再上昇してきました(2013年8月中旬)
インドルピーが下がりすぎてやばい件(2013年8月下旬)
ブラジルの経済成長率予想2.5%まで引き下げ!(2013年8月下旬)
インド株投信再上昇!(2013年9月中旬)
今月の日経平均の見通し
トルコ投信急落!(2013年12月下旬)
トルコ・トルコリラ、さらに下落!
BRICsのGDP成長率推移見通し(2014WEO)
アジア諸国のGDP成長率見通し(2014WEO)
先進国諸国のGDP成長率見通し(2014WEO)


【今月の新規ファンド】

2013年7月の新規設定ファンド84本
2013年8月の新規設定ファンド64本
2013年9月の新規設定ファンド117本
2013年10月の新規設定ファンド125本
2013年11月の新規設定ファンド70本
2013年12月の新規設定ファンド102本
2014年1月の新規設定ファンド67本
2014年2月の新規設定ファンド53本
2014年3月の新規設定ファンド68本
2014年4月の新規設定ファンド46本
2014年5月の新規設定ファンド51本
2014年6月の新規設定ファンド47本
2014年7月の新規設定ファンド62本
2014年8月の新規設定ファンド55本
2014年9月の新規設定ファンド68本
2014年10月の新規設定ファンド46本


【投資信託はどのタイプがいいの?】

インデックスファンド VS アクティブファンド
私はインデックスファンドを信託報酬で選びます
金関連の投資信託はどう?
最近ブームの通貨選択型ファンドってどうなの?
低コストインデックスファンドの歴史
低コストインデックスファンドの全7シリーズ
低コストインデックスファンド大全【株式ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【債券ファンド編】
低コストインデックスファンド大全【コモディティ・リート・バランス型ファンド編】
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編1(信託報酬とリターン1)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編2(信託報酬とリターン2)~
低コストインデックスファンド 対 ETF~日経平均編3(純資産総額と乖離)~
ニッセイから出ました、低コストインデックスファンド3本(2013年12月)
利回り有利なバンクローンファンド
物価連動型国債ファンドが人気出てきました!
物価連動国債ファンドで4万7千円!
JPX400に関する投資信託・ETF大全
最も成績優秀な直販型投信は?(2014年7月)
好配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクトコース(トリプルストラテジー)の評判
カバードコール投資信託とは?
Coco債ファンド投資信託とは

【投資信託はどこの国がいいの?】

世界の投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託にご興味は?
アフリカ株投資信託とひとくくりに言うけれど…
ロシア関連ファンドの選び方
資源国ロシアのファンドにはどんな銘柄が?
ロシアの今後を憂う(2013年11月上旬)
上海総合に連動する投資信託はコレ!
トルコ株投資信託ならこのファンド!
ロシア株投資信託ならこのファンド!

【これなら無難?格付けされた投資信託たち】

10個の選ばれしアメリカファンドたち
リッパー・ファンド・アウォード2013
グロソブの1位いつまで続くか?


【投資信託ニュース】

海外投資家が日本から逃げていく?
中国の一人っ子政策の影・・・
続:毎月5万円で1億円てホント!?
毎月5万円で1億円てホント!?


【投資信託の手続きについて教えて!】

モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その1)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その2)
モルガンスタンレー、株.comから楽天証券に投信を移管しました(その3)
手数料はどこの販売会社が安いの?
投資信託するなら押さえとかなきゃ27サイト♪
確定申告で投資信託の損益通算を
e-Taxで投資信託の損益通算するときの下準備
NISA口座で株式配当金を非課税で受け取る方法


【まさか、そんなことも知らないの?】

目論見書には2つあるって知ってました?
VIX恐怖指数って??
世界の高金利通貨たち
ファンド基本情報(ブラックロック・ゴールド・ファンド)
金価格を左右するファクターたち
原油価格を左右するファクターたち
原油価格との連動
金価格と原油価格のコーリレーションについて1
金価格と原油価格のコーリレーションについて2
価格暴落時の対処法は?

日本で一番たくさんの投信を運用している投信会社は野村證券です

投資信託以外のきまぐれ記事はこちら


コンビニATM有料化
ウォール街には3000人もの物理学者が!
3ヵ月後の日経平均の予想は当たるのか?
みずほ投信の日経平均見通しは信頼できるか?
優遇税制、とうとう2013年12月25日分で完了!
JPX日経400ってどんな指数?
販売手数料を無料にしたいなら、この金融機関はいかが? 野村證券が株式手数料を見直しました!(2014年6月)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。