So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
メッセージを送る
ファンド情報 WEEKLY ブログトップ
前の10件 | -

12月第4週 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
12月第4週の基準価額と純資産推移
 

12月第4週の基準価額

 今週はHSBCロシアオープンとブラックロックゴールドがそれぞれ前週末比+0.63%、+2.35%と上昇した一方、PCAインド・インフラ株式ファンドとJFアセアン成長株ファンドがそれぞれ前週末比-6.44%、-3.34%と下落しました。

 ブラックロック・ゴールド・ファンドは前週末比で4週間連続で上昇です。ここ最近の金価格の上昇と連動して値を上げています。HSBCロシアオープンはRTSが12/19、22、23と三日続伸したことから、24日に大きく上昇しています。24日、25日とRTSは下落。これを受けて結局前週末比では小幅上昇となりました。PCAインド・インフラ株式ファンドとJFアセアン成長株ファンドの2ファンドは12月に入ってからの堅調な動きから一転、下落となりました。

今週の概況
 先週のFOMCで金利が引き下げられ、ドルが一層弱くなりました。ドルと反対の値動きをしやすい金は最近のドル安傾向と反対に着実に値を戻してきています。世界不況の入り口にある今の状況で、これからもドルへの不安が続けば今後も金価格の上昇は続くと考えられます。昨年11/7の最高値24,538円から急降下してきたブラックロック・ゴールド・ファンドですが、今後の値戻しを期待したいところです。
 
 
 23日に米商務省が7-9月期のGDP確定値を発表。消費の落ち込みが主因で3四半期連続のマイナス成長が確定しました。日本にとっても他山の火事ではなく、一人当たり名目GDPが2007年に世界19位とな り、G7で最下位になったことが25日に内閣府の発表で明らかになりました。相変わらず世界第二位のGDPは確保したものの、世界の中での存在感低下は明らかです。
 26日に総務省が11月の消費者物価が発表。前月比-0.8%と4年ぶりの下げ幅となりました。前年同月比の上昇率が前月を下回るのが3ヶ月連続ということで、デフレの懸念が一層高まりました。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|






投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

12月第三週 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
12月第3週の基準価額と純資産推移
HSBCロシアオープンとWTIの値動き ブラックロック・ゴールドファンドと金価格の値動き
 

12月第3週の基準価額

 今週はHSBCロシアオープンのみが下落しましたが、その他の3ファンドは値を上げました。最も値を上げたのはブラックロック・ゴールド・ファンドで前週末比+8.46%。次に値を上げたのがPCAインド・インフラ株式ファンドで+4.54%、JFアセアン成長株ファンドは+3.51%となりました。前週末比で下落したHSBCロシアオープンは-6.39%でした。

 ブラックロック・ゴールド・ファンドは今週金曜にとうとう下落に転じたものの、先週・今週と9営業日連続上昇という脅威の値上げを果たしました。12月第一週末に5981円だったのが今週末(第三週末)には7703円と28%の上昇となりました。ドル安による金価格上昇に引っ張られ、金鉱関連企業株価が上昇したためと考えられます。

今週のトピック
 今週の大きなトピックは、まず一つ目が世界主要国・地域の金利引き下げ、二つ目がOPECによる大幅減産決定。三つ目がGMとクライスラーに対する公的資金の投入です。

 米ビッグ3への融資案が議会で否決された後の今週頭にはブラックロック・ゴールド・ファンドを除く3ファンドが下落。16日にはFOMCによる金利引き下げ観測によって全てのファンドが大幅上昇しました。17日にはインド相場が下落したことから18日にPCAインド・インフラファンドが下落。それでも19日にはJFアセアン・成長株ファンドともども上昇に転じました。

 17日にOPECが日量220万バレルの減産を決定したものの、グラフを見ればわかるとおり、原油価格はスキーで滑れば気持ちよさそうな急斜面となっており、原油価格の下落を止めるどころかさらに加速させたような感もあります。今年7月までの急激な原油高、そして今回の暴落。原油市場は市場心理に過剰に反応しすぎだと思われます。それがリスク資産といわれる原油の特色なのかも知れませんが全くコントロールの効かない現在の状況は産油国の経済にとっても消費国の経済にとっても好ましいものではありません。来年4/19にアジア産消対話が開かれる予定にされていますが、どこまで原油相場の安定に貢献できるのか楽しみなところです。原油価格の騰落は世界経済に深刻な影響を及ぼすことからある程度の規制を敷くことも含めて検討して欲しいところです。

 今週はFOMCで追加利下げが行われるとの観測、実際に行われたことから盛んにドルが売られ、反対に金は買われました。しかし週末にかけて、既に80円台に達している円高の解消のため、日銀の為替介入が行われるとの警戒感からドルが上昇。反対に金価格は下落に転じました。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|12月第1週の基準価額|
|11月第5週の基準価額|
|11月第4週の基準価額|
|11月第3週の基準価額|
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|




投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

12月第3週の基準価額・純資産総額推移 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
12月第3週の基準価額と純資産推移
HSBCロシアオープンとWTIの値動き ブラックロック・ゴールドファンドと金価格の値動き
 

12月第3週の基準価額

 今週はHSBCロシアオープンのみが下落しましたが、その他の3ファンドは値を上げました。最も値を上げたのはブラックロック・ゴールド・ファンドで前週末比+8.46%。次に値を上げたのがPCAインド・インフラ株式ファンドで+4.54%、JFアセアン成長株ファンドは+3.51%となりました。前週末比で下落したHSBCロシアオープンは-6.39%でした。

 ブラックロック・ゴールド・ファンドは今週金曜にとうとう下落に転じたものの、先週・今週と9営業日連続上昇という脅威の値上げを果たしました。12月第一週末に5981円だったのが今週末(第三週末)には7703円と28%の上昇となりました。ドル安による金価格上昇に引っ張られ、金鉱関連企業株価が上昇したためと考えられます。

今週のトピック
 今週の大きなトピックは、まず一つ目が世界主要国・地域の金利引き下げ、二つ目がOPECによる大幅減産決定。三つ目がGMとクライスラーに対する公的資金の投入です。

 米ビッグ3への融資案が議会で否決された後の今週頭にはブラックロック・ゴールド・ファンドを除く3ファンドが下落。16日にはFOMCによる金利引き下げ観測によって全てのファンドが大幅上昇しました。17日にはインド相場が下落したことから18日にPCAインド・インフラファンドが下落。それでも19日にはJFアセアン・成長株ファンドともども上昇に転じました。

 17日にOPECが日量220万バレルの減産を決定したものの、グラフを見ればわかるとおり、原油価格はスキーで滑れば気持ちよさそうな急斜面となっており、原油価格の下落を止めるどころかさらに加速させたような感もあります。今年7月までの急激な原油高、そして今回の暴落。原油市場は市場心理に過剰に反応しすぎだと思われます。それがリスク資産といわれる原油の特色なのかも知れませんが全くコントロールの効かない現在の状況は産油国の経済にとっても消費国の経済にとっても好ましいものではありません。来年4/19にアジア産消対話が開かれる予定にされていますが、どこまで原油相場の安定に貢献できるのか楽しみなところです。原油価格の騰落は世界経済に深刻な影響を及ぼすことからある程度の規制を敷くことも含めて検討して欲しいところです。

 今週はFOMCで追加利下げが行われるとの観測、実際に行われたことから盛んにドルが売られ、反対に金は買われました。しかし週末にかけて、既に80円台に達している円高の解消のため、日銀の為替介入が行われるとの警戒感からドルが上昇。反対に金価格は下落に転じました。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|12月第1週の基準価額|
|11月第5週の基準価額|
|11月第4週の基準価額|
|11月第3週の基準価額|
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|




投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

12月第2週の基準価額と原油価格、金価格の推移 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
12月第2週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

12月第2週の基準価額

 今週は全てのファンドが値を上げました。最も値を上げたのはブラックロック・ゴールド・ファンドで、+19.38%でした。JFアセアン・成長株ファンドとHSBCロシアオープンがそれぞれ+11.13%、+11.95%。最も値上がり率が小さかったのはPCAインド・インフラ株式ファンドで+6.54%です。

今週のトピック
 5日に米雇用統計の悪化発表されたにもかかわらず、米株価は上昇。これを受けた今週頭には、大半の相場で上昇しました。さらに、オバマ次期大統領が、アイゼンハワー大統領以来の最大の公共投資を行うことを表明、また、ビッグ3の支援について政府と議会の合意が近づいているとの見通しから8日の米株価が上昇。これを受けて9日にはHSBCロシアオープンとブラックロック・ゴールド・ファンドが大幅上昇。ホワイトハウスと民主党幹部がビッグ3の救済法案で基本合意に達したと伝わったことから10日の米株価が上昇。このことから11日に全てのファンドの基準価額が上昇しました。
 ビッグ3救済策への期待感から米相場が上昇。この流れによって世界的に相場が上向きな一週間となりましたが、今週末には米議会で環境対応車開発向けの融資枠を活用する法改正協議が決裂。期待を大きく裏切る結果となりました。代替案として、議会の審議が不必要な金融安定化法の活用をホワイトハウスが検討中とのことなので、来週はこちらの行方に注目したいところです。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|12月第1週の基準価額|
|11月第5週の基準価額|
|11月第4週の基準価額|
|11月第3週の基準価額|
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|




投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

12月第1週の基準価額 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
12月第1週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

12月第1週の基準価額

 今週は全てのファンドが値を下げました。最も値を下げたのは、先週大きく値を上げたブラックロック・ゴールド・ファンドで、前週末比-13.87%です。HSBCロシアオープンとJFアセアン成長株ファンドはそれぞれ前週末比-9.58%、-6.99%となりました。最も下げ率が小さかったのはPCAインド・インフラ株式ファンドで、-0.88%でした。

今週のトピック
 全米経済研究所が米景気の後退局面入りを発表し、1日にダウ工業株が史上4番目の下げ幅を記録しました。このことを受け、全てのファンドが2日に大きく値を下げました。PCAインド・インフラ株式ファンドが週後半に持ち直しましたが、他のファンドはこの下げをひきずったまま一週間を終えました。ムンバイ同時多発テロを受け、インド市場への影響が心配されましたが、PCAインド・インフラ株式ファンドへの大きな影響は見られませんでした。パキスタンとの対立激化など今だ心配はありますが、テロにも負けないインド市場にたくましさを感じます。
 1日にバーナンキFRB議長がさらなる利下げを実行することが可能と述べたことから、今月15、16日に開かれる米連邦公開市場委員会でフェデラルファンド金利引下げが実際に行われるのかどうなのか注目したいところです。
 2日(火)にはビッグ3の再建計画が提出され、最大340億ドルの支援を要請、これに対し、5日(金)に150億ドルの融資案が米議会で浮上しました。来週の動きに注目です。
 5日(金)には、米雇用統計が発表されました。非農業部門雇用者数が-53.3万人の大幅に落ち込んだものの、失業率は予想よりも低かったことはプラス要因です。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|11月第5週の基準価額|
|11月第4週の基準価額|
|11月第3週の基準価額|
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|




投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

11月第5週の基準価額 [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
11月第5週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

11月第5週の基準価額

 今週は全てのファンドが値を上げました。最も値を上げたのがブラックロック・ゴールド・ファンドで、前週末比+43.39%にもなります。次がHSBCロシアオープンで、前週末比+34.72%となりました。PCAインド・インフラオープン、JFアセアン成長株ファンドもそれぞれ+8.62%、+7.74%の上昇ですヽ(´ー`)ノ

今週のトピック
 アメリカがシティグループへの支援を発表したことから、今週頭に株式相場が上昇。これを受けて連休明けの各ファンド基準価額が上昇しました。26日の夜、インドの経済の中心、、ムンバイで同時テロが発生。ムンバイの証券取引所が27日に取引休止したものの、次の日には再会。インド相場に深刻なダメージを与えると思いきや、28日のSENSEXは値を上げる結果となりました。
29日にカイロで開かれたOPEC緊急会合では原油の減産決定は行われず、12月のOPEC総会に決定を持ち越しました。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|11月第4週の基準価額|
|11月第3週の基準価額|
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|


MONTHLYファンド情報
|10月の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

11月第4週の基準価額(PCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンド) [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
11月第4週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

11月第4週の基準価額

 今週も全てのファンドが前週末比で下落しました。全てのファンドの大きく下落し、前週末比は、ブラックロック・ゴールド・ファンドは-19.98%、HSBCロシアオープンが-19.74%、PCAインド・インフラ・ファンドが-1.79%、JFアセアン成長株ファンドが-12.02%となりました。

今週のトピック
 
G20が閉会した後の今週の市場の動きには注目していましたが、市場によい影響は全く与えられませんでした。シティバンクの5万人以上のジョブカット発表、アメリカの弱い経済指標の発表など、マイナス因子が重なったことが大幅下落を招きました。

 


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|


MONTHLYファンド情報
|10月の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

11月第3週の基準価額(PCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンド) [ファンド情報 WEEKLY]

今週のPCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、
HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・オープン

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
11月第3週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

11月第3週の基準価額

 今週は全てのファンドが前週末比で下落しました。中でもHSBCロシアオープンが前週末比-21.16%と大きく下落。ロシアの通貨切下げ懸念に加え、原油価格も11、12日と下落したことから、RTSがこの二日で暴落しました。金曜に少し盛り返したものの、前週末からは大きく値を下げました。インド・インフラ株式ファンドが-3.70%、JFアセアン成長株ファンドが-5.10%、ブラックロック・ゴールド・ファンドが-0.03%となりました。

今週のトピック
 
9日に中国が総額57兆円規模の景気刺激策を発表し、週頭に世界的に相場が上昇しましたが、長続きはしませんでした。13日にOECDが経済見通しを発表。IMFと同じく、日米欧全てで2009年のGDP成長率がマイナスと発表しました。


外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|



WEEKLYファンド情報
|11月第2週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第3週の基準価額|


MONTHLYファンド情報
|10月の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

11月第2週の基準価額(PCAインド・インフラ株式ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンド) [ファンド情報 WEEKLY]

PCAインド・インフラ株式ファンド JFアセアン成長株ファンド HSBCロシアオープン ブラックロック・ゴールド・ファンド
11月第2週の基準価額と純資産
HSBCロシアオープンとWTI ブラックロック・ゴールドファンドと金価格
 

11月第2週の基準価額
先週大きく値を上げたHSBCロシアオープンとブラックロック・ゴールド・ファンドは値を下げ、それぞれ、前週末比で-5.97%、-4.17%となりました。4日に世界最大の産油国サウジアラビアが減産を発表したことから原油価格が上昇。それを受けてHSBCロシアオープンが上昇しました。
一方、1日にインド準備銀行が利下げを行ったことを好感し、PCAインド・インフラ株式ファンドは前週末比+10.81%となりました。JFアセアン成長株ファンドも値を上げ、同じく+3.27%となりました。

今週のトピック
6日に欧州各国が同時利下げに踏み切りました。
・イギリス    -1.5%→3%
・ユーロ圏    -0.5%→3.25%
・スイス     -0.5%→2%
・チェコ   -0.5%→2.75%
・デンマーク -0.5%→5%

来週の注目イベント
11/14:   7-9月ユーロ圏GDP発表
11/14~15:G20緊急金融サミット@ワシントン
11/16:  インド経済サミット(~18日)@ニューデリー

外部
|年利19.0%の海外銀行に口座を開設しよう!|
|ノーロードファンドの選び方|
|【割安銘柄】毎日公開中|
|システムトレード|
|元本保証型ファンド情報| (元本保証型ファンドの情報は左のサイドバーの「オフショアファンド情報」の中にあります)
|日本のファンドと世界のファンドは実力が違う。海外口座で世界に投資|
|英語が話せなくても香港での口座開設が可能|

DAILYファンド情報
|11/7(金)全てのファンドが下落| ´ω` ||
|11/6(木)米国経済指標にふりまわされた世界市場|
|11/5(水)PCAインド・インフラ株式ファンドの純資産額が77777百万円(゚∀゚)|
|11/4(火)PCAインド・インフラファンドが過去最大の値上がり率(σ・∀・)σ|
|11/3(月)インド準備銀行が金利引き下げ(´ー`)SENSEXが10000台回復(´ー`)|
|10/31(金)HSBCロシアオープンが三段跳びの大幅続伸(σ・∀・)σ|
|10/30(水)HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンドが大幅続伸|
|10/29(水)4営業日ぶりに全てのファンドが大幅反発(σ・∀・)σ|
|10/28(火)4営業日連続で全てのファンドが最安値更新|
|10/27(月)3営業日連続で全てのファンドが最安値更新ヽ(`д´;)/|
|10/24(木)全てのファンドが2日連続で最安値更新ヽ(゚Д゚ )|
|10/23(水)全てのファンドが最安値更新 ヽ(´Д`;)ノ|
|10/22(火)ブラックロック・ゴールド・ファンド 反落|
|10/21(月)ブラックロック・ゴールドファンドが +12.06%上昇|

WEEKLYファンド情報
|10月第3週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|
|10月第5週の基準価額|

MONTHLYファンド情報
|10月の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|
|金価格と原油価格の値動き|
|金価格と原油価格は連動する?|


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

10月第5週の基準価額(PCAインド・インフラ・ファンド、JFアセアン成長株ファンド、HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンド) [ファンド情報 WEEKLY]



10月第5週の投資信託基準価額と純資産
10月第5週の基準価額と純資産

10月第5週の基準価額

先週とは打って変わって全てのファンドが値を上げました。HSBCロシアオープンとブラックロック・ゴールドファンドが急騰。それぞれ、週始から+58.16%、+25.30%となりました。PCAインド・インフラ株式ファンドとJFアセアン成長株ファンドも上昇し、でそれぞれ週始から+8.46%、+7.56%となりました。先週の下落をほぼ帳消しにした格好ですヽ(´ー`)ノ


10月第5週の原油価格とHSBCロシアオープン

今週一週間で、原油価格(WTI)は+7.26%の上昇となりました。HSBCロシアオープンとWTI価格は水曜まで連動するような動きをしていますが、木・金とぶっちぎりでHSBCロシアオープンが値を上げました。(↓の図は週の初めの価格を100としています)


10月第5週のHSBCロシアオープンとNYMEXのWTI.png
10月第5週のHSBCロシアオープン基準価額とWTI価格

10月第5週のロンドン金価格とブラックロック・ゴールド・ファンド

今週金価格は小幅な値動きでした。水・木とやや値上がりしましたが、結局週末には週始とほぼ同じ価格に戻りました。ブラックロック・ゴールド・ファンドは火曜に一時値を下げるも水・木・金で急騰、週始に対して+25.30%となりました。(↓の図は週の初めの価格を100としています)


10月第5週のブラックロック・ゴールド・ファンドとロンドン金価格.png
10月第5週のブラックロック・ゴールド・ファンドとロンドン金価格

 


今週は7-9月の米GDPがマイナスになったとの情報もありましたが、米・日本の相次ぐ利下げなどを受け、株式市場が好調な一週間となりました。


来週の注目イベント
11/4  米大統領選挙
11/5,6 英中銀金融政策委員会
11/6  欧州中央銀行理事会(ECB)


DAILYファンド情報
|10/31(金)HSBCロシアオープンが三段跳びの大幅続伸(σ・∀・)σ|
|10/30(木)HSBCロシアオープン、ブラックロック・ゴールド・ファンドが大幅続伸|
|10/29(水)4営業日ぶりに全てのファンドが大幅反発(σ・∀・)σ
|10/28(火)4営業日連続で全てのファンドが最安値更新|
|10/27(月)3営業日連続で全てのファンドが最安値更新ヽ(`д´;)/|
|10/24(木)全てのファンドが2日連続で最安値更新ヽ(゚Д゚ )|
|10/23(水)全てのファンドが最安値更新 ヽ(´Д`;)ノ|
|10/22(火)ブラックロック・ゴールド・ファンド 反落|
|10/21(月)ブラックロック・ゴールドファンドが +12.06%上昇|

WEEKLYファンド情報
|10月第3週の基準価額|
|10月第4週の基準価額|

投資信託基礎知識
|金価格を左右する出来事|
|投資対象としての金の特徴|
|原油価格を左右する出来事|
|原油価格とHSBCロシアオープンは連動する?|
|VIX(恐怖)指数って?|

PR
|好利回り!元本保証型ファンド情報|

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - ファンド情報 WEEKLY ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。